勉強時間と成績の関係

小学生 1時間以下 2時間ぐらい 3時間以上
成績が良い 58.0% 21.1% 18.5%
成績は普通 66.2% 21.0% 9.9%
成績が良くない 72.7% 16.9% 7.4%
中学生 1時間以下 2時間ぐらい 3時間以上
成績が良い 50.3% 31.4% 18.1%
成績は普通 57.7% 29.2% 13.0%
成績が良くない 65.5% 24.8% 9.4%
保護者の考え「勉強をしてくれない」「勉強しないさいと言うと喧嘩になる」「勉強にやる気を出してほしい」

ベネッセ教育総合研究所「小中学生の学びに関する実態調査報告書」より

勉強での悩み

  • どうしても好きになれない教科がある
      小学生60.2%  中学生66.3%
  • やる気が起きない
      小学生39.8%  中学生55.5%
  • 上手な勉強のやり方が分からない
      小学生39.9%  中学生54.7%
  • テストでよい点数がとれない
      小学生24.7%  中学生52.7%
  • 勉強に集中できない
      小学生33.3%  中学生43.9%
  • 勉強が計画通りに進まない
      小学生27.7%  中学生43.7%
  • 勉強したことをすぐに忘れてしまう
     小学生27.7%  中学生40.4%
子供の考え「勉強へのやる気が起きない」「苦手科目がある」「勉強の仕方が分からない」

勉強へのやる気

「やる気になれば何でもできる」と考えている割合

  あまりはてはまらない まああてはまる とてもあてはまる
小学生 15.4% 45.1% 37.1%
中学生 17.9% 46.8% 32.1%

ベネッセ教育総合研究所「小中学生の学びに関する実態調査報告書」より

生徒さんの「よくなりたい!」という向上心を大切にしています。
学習を通じて子供たちの「よくなりたい!」というそのやる気を努力という行動に移すことによって、
「やればできる!」という成功体験から「自分にはできる!」という可能力を育むことを目的としています。

【やる気を引き出す5つの環境つくり】

1.場所を変える
2.部屋の掃除をする
3.部屋着に着替えない
4.騒音をシャットアウトする
5.部屋の温度を少し低めに設定する

【勉強のやる気を継続させる5つの方法】

1.まずは取り掛かる
2.分かるところから始める
3.時間を目標にしない
4.「分からない」ところを特定する
5.「読む」より「書く」を多めにする

入会特典