小学生の個別指導塾『先生1人に対して生徒は二人まで』

選べる3つのコース

中学受験でまず大事なのが、志望校の決定です。志望校は偏差値だけで決めるものではありません。お子さんの将来の夢や目標に向けて一番良い選択をしなくてはなりません。そのために個別指導塾スカイでは、面談を通じて次の4点をお勧めしています。

1.校風、カリキュラム、通学時間、進学実績などを把握する
2.合同説明会に参加し学校の方針を聞く
3.お子さんとともに学校を実際に訪問する
4.志望校が固まってきたら、宗教観や希望の部活動の有無など詳細まで調べる

個別指導塾スカイでは、専任の講師が志望校決定まで上記の4点のサポートをさせていただきます。

学年が進み授業内容が難しくなるにつれ、学校の進度について行けないというお子さんが多くなってきます。高学年になればなるほど学習内容が多くなり、ゆとり教育の影響で授業時間が少なくなったこともあって、学校の授業内で十分な演習時間を取ることができない現状があります。ですから、家庭で学校の復習をする習慣がないお子さんが、学校の進度についていくのはかなり難しいと言えます。習い事やスポーツに力を入れているお子さんは、限られた短い時間でいかに効率よく学習をするかが成績アップのカギを握ります。

○ お子さん専用カリキュラム
○ わかるまでできるまでの徹底指導
○ 習い事やスポーツとの両立バッチリ
○ 家庭学習のやり方を伝授

個別指導塾スカイでは、個性・ペースに合わせた「お子さん専用カリキュラム」で、わかるまでできるまで徹底指導し、授業内容の習得をバッチリサポートします。習い事やスポーツで忙しいお子さんでも、時間割が選べ、高効率、高密度な授業を行うので安心です。さらに、専任の講師が、家庭学習のやり方を指導し、習慣化するまでフォローアップしていきます。

中学校での授業内容は、小学校よりもハイペースで進み、内容もぐんと難しくなります。しかし、算数にせよ国語にせよ、小学校で習った基礎がしっかりしていて初めて、中学校の内容が理解できるようになるのです。まずは、小学校範囲の苦手をしっかりなくしておくことが大切です。

苦手がなくなったら、中学校の先取り学習をしていくことも必要です。特に英語は、中学校から本格的に授業が始まるので、先行しておくと得意科目になる可能性が高くなります。

○ 「お子さん専用カリキュラム」で小学校範囲の苦手を解消
○ わかるまで、できるまでの徹底指導
○ 「フリーステップ学習」でお子さんの理解度に合わせて先取り学習
○ 英語が大好きになる先取り英語学習

個別指導塾スカイでは苦手単元を発見し、「お子さん専用カリキュラム」でその単元をピンポイントに対策していきます。小学校範囲の苦手がなくなったら、お子さんの理解度に合わせて、中学校範囲の予習授業を行います。初めて英語を習う方には、講師が優しく語りかけ、楽しい教材やパソコンなども使い英語が大好きになるよう指導していきます。

入会特典